ゴミの処分について

ブログをご覧いただきありがとうございます。便利屋七道です

お問い合わせで、よく、「大型家具(ベッド、タンス、ソファーなど)を処分したいのだけど、いくらですか?なるべく安く済ませたいのだけれど・・・」という相談をよくお受けします
相場のお値段を口頭でお伝えすると、ほとんどの人が、「結構高いんですね・・・」という言葉をいただくのですが、この場合ほとんどの人が市が運営する“大型ごみの処分料金”と比較していることが多いのです。

お客様が“お安く処分したい”ということだったので、僕は正直に「大型ごみでの処分のほうがずっとお安いですよ!」とアドバイスに言うようにしています。
本来はお客様を逃すまいとセールストークをするところなのですが、お客様の側に立って安く済ませるにはどうすればいいのかを考えると、やはり正直なところをアドバイスするのが正しいと考えています。

しかし、粗大ごみのここでお勧めする片付けのやり方は、“便利屋さんにゴミを外まで出してもらって、ゴミ処理券の購入や手続きは自分たちでやる!という方法です。

さて、皆さんは大型ごみの回収をお願いしたことはありますか?

札幌市に大型ごみの回収をお願いする

札幌市で粗大ごみを出すには粗大ごみ処理券を購入する事が必要となります。
また、1日で出せる粗大ゴミの数も決められています。

新潟市 粗大ごみ処理券の発行 また料金については こちらを参照
大型ごみ処理方法
※自分で粗大ゴミを出す場合には、上記サイトをご確認したうえでご検討ください。


自分好みの方法を選ぼう!

先日、当社にお客様より、
「粗大ゴミを家の中から出したいのですが、手伝っていただけますか?」というご相談をいただきました。
このような内容の問い合わせは便利屋にはとても多いです。

さて、もちろん僕らのほうでお手伝いできますが、どうしても“作業代と出張費”をいただかなければいけませんので、そこそこ費用がかかってしまいます。
安く済ませたい人には悩むところ。しかし、お金をかけてもいいから早く済ませたい人もいます。そんな時は状況によって手法を変えるのが賢い捨て方です。

費用 手間 時間
①業者に全て任せる

×

②業者に外だしだけ依頼し、処理の手続きなどは自分で行う

③全て自分でやる

×

×

①の方法
【便利屋等の業者にメール・電話にて連絡し、日時の打合せ。作業当日に立ち合いお支払い】
費用は高いですが、最も速く最も手間のかからない楽な方法です。作業スタッフが家の中まで入り運び出しをしてくれるので、手を汚す必要もありません
時間が切羽詰まっていたり、予算に余裕がある場合はこの方法が適しています

②の方法
【大型ごみ収集センターに連絡と日時の打合せ。コンビニ等で粗大ごみ券を購入しゴミに貼り付け+①の方法】
最も問題となるのは重い粗大ごみを外に出すこと。運ぶのが難しいものは力持ちの大人1~2名は必要になりネックとなります。その外だしの部分だけを便利屋に依頼し、ゴミ収集センターへの連絡と粗大ごみ券の購入と貼り付けを自分で行うことで処分費用を浮かすことができます

③の方法
【大型ごみ収集センターに連絡と日時の打合せ。コンビニ等で粗大ごみ券を購入しゴミに貼り付け。ゴミを外への運び出し】
全て自分で行う方法。時間があるが費用を抑えたい人はこの方法が良いです。この場合だと粗大ごみ券の費用だけとなりますので最も安い捨て方です。しかし、ゴミの外だしを自分で行うため苦労すると思います。ベッドやタンスなどの大きな物の場合は壁や床を傷つけてしまい、かえって高額費用になってしまう可能性もあるので、難しそうなら無理はせず専門業者に依頼しましょう

 

いかがでしょうか?たとえ同じものを処分しようと思っても人それぞれ状況により選択肢は変わってきます。自分に合った方法を選ぶことで、気持ちよく片付けることができます。これから引っ越しなどを検討している人や断捨離をしようとしている人はぜひ参考にしてみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です