閲覧注意!ウジ虫だらけの冷蔵庫の掃除のご依頼

放置された冷蔵庫

冷蔵庫の中は冷やされているから虫が湧かない。密封されているから虫は入り込まない。

と思いきや、そんな事ありません。

冷蔵庫というのは完全な密封ではないので、放置すればどこからか虫が発生します。

特に電気の止まってしまった冷蔵庫は常温となり中身の食べ物はあっという間に腐り、ドロドロに溶けて異臭を放ち、ハエなどの虫を呼び寄せます

そういったひどい状況の冷蔵庫は決して珍しいことではなく、孤独死による遺品整理などの際には電気が止まってしまったせいもあって冷蔵庫内に虫が大量発生することがよくあります。

今回は長らく放置してしまった冷蔵庫の掃除のご依頼を承りました。

半年以上の開かずの冷蔵庫

放置された冷蔵庫

放置された冷蔵庫

本日は札幌市中央区にて【冷蔵庫の掃除】のご依頼を承りました。

「諸事情によりしばらく放置していたので中身を開けるのが恐いので掃除をお願いします。」というご要望でした。

食べ物はしっかりと入った冷蔵庫を去年から放置しているとのこと。

依頼主様自身も中身を見ておらず、どのくらいの食材とどんな状況なのかもわかっていませんが、かなりの時間が経過しているため中身はひどい状況だと予想できます。

最初は冷蔵庫の中の掃除なんて簡単♪なんてラフに考えていたのですが、現場にて実際に冷蔵庫を開けてみて思わず「うわぁ・・・」と思ってしまいました。

※注意:以下、画像は全てモザイク処理しております。

モザイク無しを見たい方はクリックしたら閲覧可能です。

気持ち悪い画像なので、自己責任でお願いします。

蛆虫(ウジ虫)だらけの冷蔵庫

真っ黒な冷蔵庫・・・

真っ黒な冷蔵庫・・・

冷蔵庫の扉を開けると数匹の小ハエが逃げていきました。中身は真っ黒で、あっという間に酷い悪臭が室内を覆いました。

冷蔵庫の中身は生モノ系(卵・肉・惣菜など)を中心に食材が入っており、一部は溶けてドロドロになっています。

そして特徴的なのが、壁に米粒のような黒いツブツブがたくさんくっついていること。

黒いツブツブの正体とは?

黒いツブツブの正体とは?

ツブツブに近づいてよく見てみると、これは蛆虫(ウジムシ)の蛹(サナギ)の抜け殻でした。近くで見ると実に気持ち悪いです

因みにウジ虫はハエの幼虫です。

ハエは生ごみや腐敗物に約50~150個もの卵を植え付けるらしく、一度ハエに産卵されると大量のウジ虫が、しかも短期間で湧いてしまいますし、ウジ虫は雑菌をもっており大変不衛生です。

壁にうごめく蛆虫

壁にうごめく蛆虫

抜け殻だけじゃなく、しっかりと生きた蛆虫たちも大量にいます。今時期のような暑い季節では虫の活動も活発化します

(画像の白っぽいのは生きた蛆虫です)

冷蔵庫の卵を入れるサイドポケットの壁にウニョウニョと動いて実に気持ち悪いです。

これから掃除するわけですから動き回らずに止まっててほしいところですね。

(因みに僕自身は足がいっぱいある系の虫(ムカデやゲジゲジ等)は苦手ですが、それ以外の虫類は全て平気です。蛆虫も気持ち悪いですがヘッチャラです)

蛆虫自体は洗剤やお酢、殺虫剤、熱湯、漂白剤など色々な方法で簡単に退治することができる弱い生き物ですが、1匹でも残すと厄介なので全て除去します。

ドロドロに溶けた食材

ドロドロに溶けた食材

食材は瓶詰めのものは大丈夫ですが、一部は腐敗化が酷く液状化して真っ黒な液体になり原型がわからなくなっていました。

酷い悪臭なので窓を全開にして作業するのですが、至近距離での作業なので匂いがキツいです。しかし、不思議なものでしばらくすると酷い悪臭にも慣れてしまいます。

匂いが漏れないように2重にした袋に詰めてかたつけていきます。

液状化しているので汁物の量が多いですが、肘まで隠れるゴム手袋を着用しているので全く問題ありません。蛆虫の存在も全て無視してます。

蛆虫だらけの冷蔵庫は昔から数え切れないほどの数を掃除してきたので、今更臆することはありません。

蛆虫の気持ち悪さも最初こそ気にしましたが、あまり深く考えず淡々と掃除します。

天井にまで虫がたくさん・・・

天井にまで虫がたくさん・・・

天井にも蛆虫でびっしりです。

奥の冷風が出てくる送風口も抜け殻で塞がってします。ああいう小さな隙間からハエが入ってくるのでしょうかね?

各パーツごとに清掃

各パーツごとに清掃

掃除する過程で外せるパーツは全て外します。引き出し台やサイドポケットのクリアパーツも外し、全て水洗いします。

因みにこの冷蔵庫はこの後に処分するそうなので、時間をかけずにあくまで簡易的な清掃でOKとのことでした。

処分するのならば掃除する必要がないのでは??と思う人もいるかも知れませんが、一般的な冷蔵庫の処分方法は電気屋さんに持ち込みで処分する方法というのがあるのですが、あまりに汚い、不衛生な状況の電化製品だと引き取りを断られることがあります。

こんな虫の湧いた冷蔵庫だときっとどこの業者も引き取ってはくれないと思います。

処分するにはある程度でいいので清掃が必要です

とはいえここまでビッシリ虫が湧いていると中々簡易的な掃除というのも難しいところ。

結局の所それなりに清掃しました。

綺麗になった冷蔵庫

清掃後の冷蔵庫

清掃後の冷蔵庫

1時間程度で清掃が完了しました。あれだけの状況だったので流石に匂いまでは取りきれませんでしたが、かなりマシになったと思います。

見た目もやっと見られる程度には綺麗になりました。これならば処分に出しても断られることはないと思います。

何も知らない依頼主様に「どうでした?どんな感じでした?」と質問されましたが、「まぁまぁ酷かったです」と正直に伝えましたが、苦労は伝わらないと思います。

なんにせよ綺麗になり喜んでもらえたので何よりでした。

最近は便利屋らしい仕事をたくさんしていますが、今回もなかなか楽しいご依頼でした。こういった作業は専門ということではありませんが、どこに連絡したらいいかわからない!といったお困りの方は便利屋七道でご相談ください。

以前の冷蔵庫掃除ブログはこちら

便利屋札幌 七道
Tel:090-2695-1112:(24時間対応)
メールからのお問い合わせはこちらから

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、迷惑行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩みの事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください