カーポートにスズメが巣作り!忌避剤で退治する方法!

身近なところにスズメが巣を作る箇所で最も多いのが換気口(換気フード)。ブログでもたくさん記載してきましたし、7月現在でもたくさんのお問い合わせを頂いております。

そして換気口の他にもう一つ巣を作りがちなのが意外にも『カーポート』です。

いつの間にか巣が作られていませんか?

いつの間にか巣が作られていませんか?

車の駐車スペースに設置し、雨風を防いでくれるカーポート。雪国の札幌では車を積雪からも防いでくれるため設置している戸建住宅はだくさんあります。カーポートはシャッター付きの車庫とは違い、左右や奥行きが吹き抜けとなっていることから、スズメにとっては絶好の巣作り場所になっています。

また、カーポートは構造上、上部の見えない箇所にスズメが巣を作りやすいような小さな空間がある種類が多く、雨風も防ぎ、人の行き来も多くないカーポートはスズメたちにとって大人気。外敵でもあるカラスからの襲来も少ないことも人気の理由といえます。

スズメの子育ては微笑ましく感じるかと思いきや、そんな悠長には言っていられません。

カーポートが設置してある下は車とアスファルト。子育て中は頻繁に糞(ふん)を落とされ、車やアスファルトを毎日毎日汚されてしまいます。毎日毎日糞の掃除をしていては気が滅入ってしまいます。(スズメの糞が人体にとって有害であることはブログでも散々記載しましたね)

カーポートの場所は大抵目の前がリビングなので、朝から晩まで鳴き声による騒音にも悩まされます。

それらの苦労を耐えに耐えて、やっと巣立って静かになった・・・と思いきや、ここからがスズメの特徴。スズメは安心して子育てができる場所を見つけたら、来年も再来年も同じ場所で何度も子育てを始めます。

酷いときは同じシーズンで複数回、産卵と子育てをすることさえあります。

やっと巣立ってこれで一安心。と思いたいところですが、また巣を作られ糞害が騒音被害の繰り返し。1度くらいなら大目に見られますが、毎年毎年ではたまったものじゃありません。

巣が再び作られないように対策を打つ必要があるのです。

鳥が来ないようにする対策グッズはホームセンターにいけばたくさん売っていますが、正直どれも退治するには至らないグッズばかり。(キラキラテープやCD、鳥の模型などなど)

全く効果の無いものや、設置後に見た目が明らかに悪くなる商品が多いのです。(せっかく購入し頑張って設置したのに、無駄はしたくありませんよね)

最も効果のある方法は単純に「物理的に来られなくする方法」です。

対策①隙間に金網を設置する方法

ご要望でしたら設置致します!お任せください!

ご要望でしたら設置致します!お任せください!

以前のブログでも何度も記載した方法。それはスズメの往来する隙間に網など設置し、入れなくしてしまう方法です。封鎖してしまえばスズメが入り込むことはありません。スズメが入れないようなサイズの網目の金網を取り付けてあげる方法は最もシンプルで効果の見込める対処法です。

ただし、スズメが体が小さいため、ほんの僅かな隙間を見つけては強引に巣作りをしだすことがありますので注意が必要です。

網自体はホームセンターでも購入が可能ですが、サイズに合わせてカットしたり隙間に取り付ける作業が難しいため、心配な方は是非お問い合わせください。

対策②忌避剤という手もあります!

物理的に来られなくする網の設置が換気フード・カーポートどちらも効果の見込める方法です。

そして、もう一つのスズメを退治する方法があります。

それは忌避剤を塗布する方法』です。

これでスズメ被害ともおさらば!

これでスズメ被害ともおさらば!

忌避剤とは匂いや感触で不快感を与えることで撃退する特殊な薬品です。スプレー式やジェル状のものなどいくつか種類があります。

忌避剤がついていることを知らずに飛来してきたスズメはこのジェルを踏みつけることで感触で不快感を感じ、くちばしで取り除こうと思っても匂いや感触で更に強い不快感を感じてしまうはず。

一度嫌な目にあったスズメは二度とこの場所で子育てをすることはありません。

ジェル状なので流れ落ちることはありません

ジェル状なので流れ落ちることはありません

カーポートの場合は長い期間効果を持続させるためにスプレータイプよりもジェル状のものを使用するのがオススメです。

テンテンと塗布する方法もありますが、上記画像のようにタップリウネウネと塗布すると、スズメも羽を休める場所すらなく退散していきます。

これだけであれだけ騒がしかったスズメ達が全く見かけなくなります。このジェルはカーポートに直接塗布することによる腐食やサビは発生しません。

見た目も損なわないのがメリット

見た目も損なわないのがメリット

しかも忌避剤を塗布する場所はスズメが止まる場所なので、塗布したことで見た目が阻害されることはありません。

下から覗いて見てみてもジェルは見えないので、見た目もスッキリします。

種類にもよりますが、ジェル状の忌避剤は熱や寒さに非常に強いため、太陽熱で熱くなるカーポート、雪降る寒い冬も効果を持続します。さらに雨にも非常に強く、かなり強い雨でも流れ落ちることがありません。(カーポートの柱なので雨がもともと当たらないのですが)

取り扱いには注意!

取り扱いには注意!

ジェルの効果メーカーにもよりますが約1年です。一度塗布すれば今シーズンはスズメの被害に悩まされることはありません。そして、スズメは一度嫌な目にあった場所では二度と巣作りはしませんので、同じ個体による再営巣は無いと思われます。

注意事項としては、塗布前にキレイに糞を掃除しておくこと。そしてジェルはとてもネバネバしているので、取り扱いには注意することです。万が一衣服や手に付くと厄介です。

金網か忌避剤か あるいは両方か

カーポートのスズメ退治については上記の2つ。「金網の設置」か「忌避剤の塗布」がシンプルかつ効果的だと思います。

あるいはこの両方を実践するすることでほぼ間違いなくスズメ被害は無くなります。

カーポートはメーカーによって形が違うため、便利屋七道では現地調査し状況に応じたオススメの方法を実施いたします。

カーポートのスズメの巣でお困りの方は是非便利屋七道へご相談ください。

スズメ駆除関連のブログはこちらを御覧ください→(便利屋七道:スズメ駆除ブログ

スズメの巣の撤去の費用についてはこちらを御覧ください→(雀の巣撤去費用は??


メール・お電話からのお問い合わせはこちらからクリックください
※作業中は電話に出られない場合がございますが、後ほど折返しご連絡致します

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

●お急ぎの方はお電話にてご連絡していただけますとお早くお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合があります。