草刈りのご依頼 庭の雑草にお困りではありませんか?

札幌も6月になると手入れのしていない敷地は雑草が伸び放題となっております。

樹類によっては既に背丈よりも大きく育った草で覆われてしまっていることも珍しくありません。

放置した雑草たちは虫たちもたくさん集まってきてしまいます。

手入れの行き届いていない庭は見た目も良くないですし、近隣達からも白い目で見られてしまうかもしれません。

お隣さんとの敷地の境目に塀があるのならば良いですが、境界ラインがない場合は伸び放題の草木が隣家へ多大な迷惑を被ってしまいます。

隣人も「雑草をちゃんと刈ってください!」とは言いづらいはずです。人に指摘される前に豆に手入れをしてあげることが必要だと思います。

ほっとけば無法地帯に・・・

草刈り前①

草刈り前①

本日は札幌市北区にて【草刈り】のご依頼を承りました。

「明日、明後日までに作業できませんか??」という急遽のご依頼でした。
※ココ最近の便利屋七道は多忙でなかなかお客様の希望に沿った日時に作業ができない日が続いており、時にはご依頼を断るケースもあり大変ご迷惑をおかけしております。

問い合わせが来た時には困ったのですが、駐車場3台分くらいとのことだったので、日中の仕事が終わった後の夕方18時程に見積もりを兼ねて見てみることにしました。

作業現場の敷地面積は思っていたよりも大きく、何より植物の量と密集度がもの凄く多いので時間がかかりそうでした。

本日も明日も夕方しか時間がなかったので、初日は草刈りと草のまとめ、二日目は袋詰めと仕上げを行うことにしました

草払いはあっという間です!

草刈り後①

草刈り後①

日が暮れてしまえば作業が行えないですし、何より遅い時間だと騒音も控えなければなりません。お隣さんへの声かけをしてから急いで作業を開始しました。

太ももくらいまであった雑草も草払い機があれば数十分程度でバッサリと刈ることが可能です。今回のそうな頑固な雑草たちにはワイヤーソーではなくチップソーを使用しています。

草払いはあっという間ですが、草をまとめ、袋に詰める作業のほうが時間がかかるものです。

草刈り前②

草刈り前②

玄関周りにも膝くらいまでびっしりと雑草が伸び放題です。これでは見た目がよくありません。手入れをしない人(家)なんだなぁと思われてしまいます。

ここは道路沿いなので歩行者や車の往来には気を配らなければなりませんし、斜面なので刈り取り作業は充分に気をつけなければなりません。

草刈り後②

草刈り後②

刈り取るスタート場所を計算しないと刈った草が邪魔をして他の草を刈り取りづらくなってしまいます。斜面だと刃(は)を斜めに入れないといけないので難しくなります。

道路面の草刈りは刈った草が道路や歩道に飛んでいってしまうことが大いにありますので、近所の人達に迷惑にならないような配慮が必要になります。

2度刈りして綺麗な仕上がりに

草刈り仕上げ②

草刈り仕上げ②

草をかき集めた後に仕上げにもう一度刈り上げています。この仕上げ作業を行うことでより短く、綺麗な刈り取りをすることが可能になります。もともとはかなりの雑草だらけだったのがかなりきれいな仕上がりになりました。

短く刈り上げられた雑草

短く刈り上げられた雑草

5センチ程度の小麦色の芝生のような感じになりました。玄関は家の顔ですから、手入れされた綺麗な庭はこれからも維持していきたいものです。

短く刈り上げられた雑草②

短く刈り上げられた雑草②

刈り取る前の写真がありませんが、裏手や反対側も草木でボーボーでしたが、全て綺麗に刈り上げました。

短く刈り上げられた雑草③

短く刈り上げられた雑草③

裏庭は胸くらいまでの高さの雑草がびっしりと生えていたのですが、全て刈り取り袋へ回収しました。(写真を撮っておけばよかったですね)

ワイヤーソーでは刈り取れないような太い幹の雑草がだらけでしたが、チップソーで全て刈り取りました。一度では綺麗に根本まで刈り取れないため、こちらも2度刈りしています。

業者によっては一度で一気に根本まで刈り取ろうとしがちですが、足元が植物でよく見えない状況で地面スレスレまで刈り取るのは異物に当ててしまう可能性が高いためやってはいけない行動です。無理はせず、一度少し高めに刈り取り雑草を回収してから2度目で綺麗に刈り上げましょう。

回収した大量の雑草たち

袋詰めした雑草

袋詰めした雑草

刈り取った雑草は90リッター袋12個分です。相当数の雑草を刈り取ったことがわかります。

こちらの雑草たちはお客様が自身で処分するそうなので、今回は雑草の処分代金は割り引いております。自身で捨てることができる場合はこのような形にしたほうが費用を安価に抑えることができます

バラの花

家の隣には綺麗なバラが咲いていました。「このバラの花も刈っていいですよ。どっちでもいいんですけどね 笑」と言われたのですが、立派な白いバラを目の前にして「流石にもったいないなぁ」と思い残しておくことにしました。

管理の問題からなかなかバラを庭に咲かせている人は少ないものです。貴重なものなので、今後もこの家のシンボルツリー?として長生きしてほしいと思います。

便利屋札幌 七道
Tel:090-2695-1112:(24時間対応)
メールからのお問い合わせはこちらから

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、迷惑行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩みの事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください