スズメの巣は作り始めor巣立ち後に撤去がお勧め!害鳥駆除の札幌便利屋七道

になりカラスやスズメ等が繁殖のために巣を作り始める時期になりました。

害鳥駆除の対象といえば人を襲ったりするカラス。または糞を撒き散らすハトが一般的ですが、意外にもスズメの駆除も多くお問い合わせ頂いております

スズメはカラスのように威嚇行為などはありませんし巣立ちの期間も短いですが、同じ場所・同じシーズンに何度も巣を作る習性があります。

「無事巣立った!これで静かになる!」と安堵したのも束の間、再び繁殖をしだし「騒音」「糞害」「ダニ問題」などのふりだしに戻ります。

スズメの巣を放置した場合の問題点については以前のブログを参考にして下さい→(スズメの巣を放置すると?

スズメは愛玩動物なので雛が巣立っていくことは微笑ましく感じますが、何度も何度も巣を作られると嫌気が指すものです。

煩わしい目に遭う前に適切に対処しましょう。

駆除に適したタイミングは“巣の作り始め”か“巣立ち後”!

スズメは巣を作り始めている時期または卵がかえり雛が巣立ったタイミングだと費用を抑えることができます。

スズメは鳥獣保護法に守られているため、むやみに捕まえたり駆除することはできません。ゆえに撤去する際に“巣の中に卵や雛がいる場合”は役所へ「申請書」を提出しなければなりません。

申請書の提出が必要な場合は撤去費用が大幅に増額となり、かつ申請書の許可がおりるまでの数日間は撤去することができません。

もし卵や雛がいる期間となると時間も負担費用も増えます。

ゆえに卵や雛のいない巣作りの時期or巣立ち後に巣を撤去することが望ましいと言えます。

何より費用を抑えるだけじゃなく鳥の命も守ることができます。

再び巣作りされないよう網の設置サービスも行ないます

網の設置

網の設置

敷地内に作られたスズメの巣は「換気扇」「屋根の隙間」「カーポート」のいずれかに作られる事が多くあります。

撤去しても同じ場所に再び巣を作ってしまう可能性が高いので、同時に金網の設置サービスも実施しております。

※取り付け方や素材は場所によって変わりますので、お問い合わせの際に詳しい状況や場所をヒアリング致します

スズメの駆除(巣の撤去)費用はいくらなの??

スズメの巣の撤去にかかる費用は下記の通りになります、ご参考下さい。

  • 巣の撤去費・・・¥6,000~¥8,000
    (巣の場所や高さにより算出)
  • 駆除申請書手間賃・・・¥12,000
  • 出張費・・・¥2,000~¥3,000(札幌市内の場合 遠方は別途料金)
  • 金網設置作業費・・・¥2,000

※上記全て税抜価格表記
※駆除申請には数日~1週間ほどお時間がかかります

「巣の場所」「網設置の有無」「卵・雛がいる」等場合は費用が増額しますので、お電話にて詳しい状況をご相談ください。

※遠方にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

巣立ちを待つのがよい

カラスの卵

駆除費用が高額費用になる可能性があるポイントは「卵・雛がいるかどうか」です。

卵や雛の有無で金額が倍近く変わりますので、巣が作られたばかりの段階か巣立ち後のタイミングで駆除要請をすることで費用を大幅に安価にすることができます。

スズメの巣作りから巣立ちまでの期間は下記の通りです

  1. スズメの巣は巣作りに10日前後
  2. 産卵に5日程度
  3. 卵の孵化に12日~14日
  4. 雛が巣立つまでが14日程度

以上のことからスズメの雛は比較的早く巣立つ事がわかります。とくに家主様がスズメの巣の存在に気がつくのは雛鳥の「うるさい鳴き声」です。

「最近スズメの声がうるさいなぁ」と思ったときには上記でいうところの④の期間です。つまり、気がついた時から10日から2週間程度で巣立っていき静かになるはずです。

2週間程度の巣立ち期間を我慢したのち、巣立ったタイミングで巣の駆除と網の設置を行なうことがスズメの命も救い、費用も抑えられるのでベストと言えます。

自宅、私有地にて巣作りに気がついた時にはご連絡ください。

スズメ駆除関連のブログはこちらを御覧ください→(便利屋七道:スズメ駆除ブログ


メール・お電話からのお問い合わせはこちらからクリックください
※作業中は電話に出られない場合がございますが、後ほど折返しご連絡致します

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

●お急ぎの方はお電話にてご連絡していただけますとお早くお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合があります。