毎年恒例の献血に行く。

去年に引き続き、西区二十四軒の献血センターへ行ってきました。二十歳から数えてこれで11回目。もう慣れたものです。献血後は自宅に簡単な検査結果が郵送されるので、その結果を眺めるのが好きです。自分も10代20代ではないので、体に違和感はありませんし、不摂生な生活は全くしていないのですが、なんとなく健康に気を使います。(そのうち健康診断へ行く予定)この施設は日曜日も営業しているので手軽に訪れることができますね。

問診後すんなり通されさっそく献血です。自分は針が腕に刺さっておくのをじっと目つめる派です。この献血の針は少し太いので、地味に痛いのですよね。献血時間は約5分ほどで完了。個人差があるようですが、献血が早く終わるってことは血がサラサラしているってことなのかな??ドロドロの血は嫌ですよねー

献血後はリビングにて休憩をとることができます、おやつや飲み物食べ放題、少ないですが、漫画本や雑誌は読み放題なのでなかなか快適空間。ま、そんなに意地汚くなりたくないので、いつも飲み食いはほどほどにし長居せず退散しています

こちらの自販機は飲み放題。こんなものが自宅にあればなーと夢見てます。

そういえば昔の日本は血液を売ることができたんでしたよね?売血というやつです。これがなかなか良い値段になったらしく、一日に2回以上献血に来ていた人もいたとか・・・すごい時代ですよね。色々と問題があり今ではそのような稼ぎ方はできなくなったようですが・・・

僕はB型なのできっと血液の量は比較的足りているのでしょうが、無駄にはならないでしょう。これからも献血は定期的にし続けておこうと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です