外構の塗り替え工事のご依頼

便利屋七道です。最近は外壁や屋根の塗り替えリフォームばかりやっておりましたが、今回は外構(塀)の塗り替え施工を行いました。

敷地周りを覆う塀はブロックやコンクリートでできてるものが多く、経年劣化によりクラック(ひび割れ)がおき、深刻なものになると崩れてしまい倒れてくることもあります。少しのヒビであれば直すことは難しくはないのですが、ほおっておいてクラックが深刻であれば修理には高額の費用が必要になります

また、外構は家の装飾に大きくかかわります。外構が黒ずんでいたり、ひび割れていたりするとご近所様の目も気になります

気になる症状があったときや、見た目が劣化していたら塗り替えを検討してしましょう


まずは下塗りです。もともとの色はグレーだったのですが、ウールローラーにて白色の下地材を塗っております。

この下塗りにより中塗りと上塗りとの密着が強くなり、雨風や雪による劣化に負けなくなります。

もし下地を入れなかったら一年と持たずにボロボロを剥がれてしまっているかもしれません。この日はとても天気が良かったため乾くのが短時間で済みました


上塗り作業です。ローラー刷毛を使って転がしております。画像ではわかりづらいですが、この外構は模様があるためたっぷりとネタを付けて塗らなければ“擦れ”ができてしまいます。

また、アルミの柵の部分は筋がい刷毛を使いダミこんで(ギリギリのところを塗ること)おります。

アスファルトの境目もガムテープを一枚貼って綺麗なラインが出るようにしています。塀の裏側はガーデニングとなっているのですが、数センチほど掘り返してから塗装します

上塗りも同じようにして塗ります。(同じような画像になるため省きます)

ちなみにこのローラー刷毛なのですが、使ったことのある人ならわかるのですが、細かな塗料が霧のように飛びます。眼鏡をかけて入れは眼鏡が真っ白になるほどです。外構のような場合は散布してしまうとトラブルの元となるため、そうならないように散布しづらいローラーを使用しています。ローラーも種類がとても豊富なのです


完了です。新築のような仕上がりとなりました。住民の方にも大変喜んでもらえて何よりです。

戸建て住宅に住まいの方で塀がボロボロで気になっている方は是非弊社へお問い合わせください

他にも外壁や屋根、ホームタンク、ガスタンク、鉄柵、手すりなどなど、あらゆる塗装に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください


便利屋札幌 七道
メール・お電話からのお問い合わせはこちらから

費用はこちらを参考にしてください

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れることや、不適切な行為を除いて何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です