蘭越へ!遠方にも煙突掃除出張いたします 便利屋七道

便利屋七道です

弊社のホームページでは出張範囲はある程度は記載されていますが、記載されていない遠方にも出張いたしております

当初は札幌市内近郊での範囲で仕事をしようと考えていましたが、近年は煙突掃除の業者の減少が後を絶たず、後継者が全く育っていない状況にあります

とくに地方では掃除業者はほとんどが廃業・引退しており、煙突掃除に関して困っている人たちが多くいると考えました

地方のお家は煙突のあるが多く、自ら切り分けた薪を使った薪ストーブやペレットストーブを使っているご家庭もたくさんいらっしゃいます

遠い距離ほど出張費が多くかかってしまいますが、遠方にも出張してくれる業者がいる!という選択肢があることで安心していただける家庭もあるので、今後も引き続き遠出出張いたします

何かあったときは是非ご相談ください

片道3時間の蘭越へ

この日は朝から不用品の片付けの手伝いの仕事が入っており、昼過ぎ近くまで仕事をしていました

「インターネットをみてお電話したのですが・・・」とご連絡があり、住所をおききしたところ蘭越でした

しかも煙突が詰まってしまい、薪ストーブの暖房機の煙が逆流してくるらしく、早急に直しに来てほしいとのこと

明日以降は日中ビッシリスケジュールが埋まっており、明日以降の出張は難しく、今日の午後は時間が空いていますが蘭越までは片道2時間半、冬ならば3時間は超えると思われました

今から急いで行っても夕方の16時頃の到着予定

煙突掃除は屋根の上に上がる必要があることも多いので、暗くなってしまうと屋根上作業が難しくなってきます

しかもこの日は天気が悪く、が強く降っておりました

3時間かけて蘭越へ行っても作業ができないかもしれない・・・

正直これからすぐ行くべきか、別日に出直してその間お客様に我慢してもらうかを悩みましたが、お客様も困っている様子でしたので

「行くだけ行ってみよう!蘭越まで!」と思い、すぐに蘭越まで向かいました

通常は中山峠ルートや赤井川ルートがあるのですが、この日は猛吹雪高速道路も止まりそうなくらいでした

また、前日の寒暖差のせいもあって道路は非常にツルツルで、山道ルートは危険と判断し、少し時間が増えてもかまわないから小樽~余市~岩内~蘭越ルートで行くことにしました

可能な限りアップダウンがない道順です

13時過ぎから出発しました

道中は酷い吹雪が続き、ライトをつけた10メートル先の車も見えなくなるホワイトアウト現象が続き、途中何度も道路の真ん中で一時停車しました

特に海沿いは風も強く、地吹雪で何も見えなくなります

これくらいの吹雪になりますと行き交う車が自然とハザードをたきながら運転しています

ハザードのオレンジの点滅は吹雪の中では非常に見やすく、これを目印に事故を防ぎやすくなります

豪雪地方あるあるですね

ちなみにこの日は小樽~余市間の高速道路が全面開通日で、これによって余市まで一気に高速で進むことができる日でした

しかし、開通はこの日の午後15時からだったので、もう少し時間が遅ければ余市ICを利用することができました

実に惜しかったですね

大雪の中 煙突掃除!大量のタール

現地に到着したときには既に日が暮れかけていました。薄暗い中で雪が多く積もった屋根の上に上がるの危険と判断し、下の掃除口から煤を除去することにしました

使っている暖房機は薪ストーブです

掃除口は地下室にあるとのことでした

掃除口の蓋を開けると煤がびっしりで、既に土砂崩れのように埋まっていました

スコップで掻き出しても掻き出しても出てくるススにお客様も驚いていました

 

いつものようにロッドを差し込んでいくと、途中から壁にあたるような違和感を感じました

ちょうど1Fの薪ストーブの煙突が刺さっていた少し上あたりです

ロッドを差し込む前にステンレスの煙突は取り外してあるので、煙突が引っ掛かっていることはないので、この違和感は煤の塊であると判断できます

ザクザクと差し込んでいくと大量のタールの塊が落ちてきました

ドリル清掃中も5センチ前後の黒い塊がゴロゴロと転がり落ちてきて、そのたびに一時清掃を停止し掻き出しました

これだけのタールや煤がこべりつき、円筒内を塞いでしまっては煙が逆流してしまうのも無理はありません

大量の煤を除去することができました

煤詰まりしていたらけあって、ほとんどがタールです

これらが円筒内に多く付着していると煙道火災を起こす危険もあり、早急に掃除してよかったと思います

今回のお家のストーブは薪ストーブで、その薪は自宅にて伐採した樹木などを薪割りしたものを使用していました

しかし、通常は1年以上の乾燥時間を用いてから使用するのですが、秋口に今年用にと急いで用意いたものです

この薪は乾燥時間が短く、水分を多く含んだ薪は大量の煙を出し煤を発生させてしまいます

それでも今までもこれらの薪を使用していて問題なかったそうなのですが、それは今までは“毎年煙突掃除を行っていた”からだそうです

マメに煙突掃除を行っていたならば問題はなかったのかもしれませんが、今年は掃除をしなかったそうで、それが原因だと思います

使用する薪と煙突掃除を改善することで今後も素敵な薪ストーブライフを送れることでしょう

作業自体は1時間程度で終わりましたが、外はすっかりと真っ暗になっていました

この辺りは街灯も少なく、暗くなるとより一層車の運転に気を付けなければなりません

帰りは席に述べた余市ICが開通しているので利用させていただきました

行きは3時間かかりましたが、帰りは2時間半とかからずに札幌へ帰還することができました

非常に便利な道ができたものです

今後は夏のレジャーシーズン時には大活躍する道だと思います

便利屋七道の煙突・ペチカ清掃サービス

煙突掃除のタイミングは1年に1回のお宅もあれば、3年に1回、1か月に1回など様々です

自身の使い方を考慮し、ススが溜まってきたかな??と思ったら、ぜひ弊社へお問い合わせください

近頃は遠方からのお問い合わせも増えておりますので、お気軽にご相談ください

煙突掃除の費用はこちら

煙突掃除関連のブログはこちら

便利屋札幌 七道
メール・お電話からのお問い合わせはこちらから

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です