3Fビルの煙突掃除!北海道の煙突掃除業者 七道です

便利屋七道です

年末に向けて家の大掃除をしているご家庭もたくさんあると思います

弊社ではなかなか手が届かない煙突掃除だけでなく、台所やレンジフード、トイレやお風呂場、窓のクリーニングのご依頼も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください

本日は札幌市中央区にて【集合煙突の煤掃除】のご依頼を承りました

普段は戸建て住宅・またはアパートに設置された煙突を掃除することが多いのですが、今回は3階建てのビルの煙突掃除です

空室のテナントに新しく人が入るということで、その前に煙突掃除を行うようです

このビルの場合は各階のフロアで借主が違うため、作業前に各階へお声をおかけしてからの清掃開始となります

このビルはタラップ(外ハシゴ)が2階の窓から上に設置されているため、上る際は非常に危険です

この時期は凍っていたり、水滴がついていたりしてとても滑りやすいので、慣れた人でなければ上ることは難しいと思います

タラップというのは一見シッカリと固定されているので二連梯子で上るよりも安心な気がしますが、決してそうでもありません

タラップというのは年中ずっと風雨にさらされてとても腐食しやすい箇所になります

通常は塗り替え工事の旅に綺麗に塗り直して腐食する前に防止するのですが、ビルやアパートだと改修工事・塗り替え工事が先延ばしになりがちで、そのぶんタラップは痛みがちです

いざ登ろうと思ったら上記の画像みたいに錆びて体重をかければ折れてしまう状態が稀にあります

警戒せず気づかないで登ってしまうと落下して大怪我をしてしまう可能性もありますので、登る際は必ずタラップに異常がないかを確認してから登る必要があります

 

屋根の上はここ数日に降った雪で覆われていましたこういう融けかけた雪はとても滑りやすく、気を付けなければなりません

わかりづらいですが、スノーダクトが雪で隠れており、真ん中には直径50センチ程の穴がむき出しの排水口があります

滑って穴に落ちたら死んでしまいそうです

こういった穴が鉄格子や金網もないのはとても珍しいです

こういった造りもビルならではなのかもしれません

排水詰まりは絶対に起きなそうですね

ビルの建築年数の割には煙突や屋根はとても綺麗でした

煙突の外側も比較的最近新しくトタンを巻き直した感じですね

煙突は地面から数えて約13メートルほど

基本的にはロープの長さ分の煙突を掃除することができるので、つなぎ合わせれば何メートルでも掃除することができます

掃除中の画像です

煙突の経にあったブラシを上げ下げして研磨し、煤を払っております

研磨中は煤で円筒内が一時的に真っ白・真っ黒になったりします

煤が少なくなってきた段階で写真に収めました

もう12月の後半になり、もうすぐクリスマスですね

サンタクロースといえば煙突から入ってくるものですが、普段掃除している煙突をみているととても人間が通れる大きさではありませんね

そもそも暖炉ではないので、入ってしまったら暖房機に直行です

サンタクロースが煙突から入ってくるという逸話は、聖ニコラウスが貧しい少女の家の煙突から金貨を投げ入れたという素敵な話からきたそうです

その後200年近く昔に作られた『サンタクロースがきた』という詩によって今のサンタクロース像(服装・白髭・ソリとトナカイ・たくさんのおもちゃ・靴下など)のイメージが出来上がったそうです

むかし便利屋仲間からサンタクロースの格好をして子供にプレゼントを贈るという依頼があったそうです

便利屋ならではの素敵な依頼ですよね

便利屋七道の煙突・ペチカ清掃サービス

煙突掃除のタイミングは1年に1回のお宅もあれば、3年に1回、1か月に1回など様々です

自身の使い方を考慮し、ススが溜まってきたかな??と思ったら、ぜひ弊社へお問い合わせください

近頃は遠方からのお問い合わせも増えておりますので、お気軽にご相談ください

煙突掃除の費用はこちら

煙突掃除関連のブログはこちら

便利屋札幌 七道
メール・お電話からのお問い合わせはこちらから

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です