カーポートのスズメの巣の撤去と金網の設置サービス 札幌便利屋七道

私有地にスズメが巣を作る可能性が高いのが大きくわけて“換気口”・“屋根の隙間”・“カーポート”です。

換気口については住宅に必ず数個は取り付けられているので被害に合うこともしばしばありますが、意外と多いのがカーポート。

高さ2m半程度の低い場所にも親スズメたちは気にせず隙間に巣作りしだします。

換気口とは違いカーポートの多くが家の正面に設置されており、人が行き交う場所でもありますので比較的早い段階で気がつくことになります。

また、カーポートの隙間は換気口に比べて隙間が狭いので巣の材料となる枯れ木や枯れ草がはみ出しており、それで気がつく場合もあります。

他にもうるさい鳴き声と、巣の真下には大量の糞が毎日落とされるのでそれで気がつくことも多くあります。

家の正面に毎日大量に糞を落とされてはたまったものじゃありません。気が滅入ってしまいます。

車に糞を落とされることも少なくありませんので、換気口よりも被害が大きくトラブルになりがちです。

巣立ち後に再び巣を作られる可能性を考えると、安易に考え放置せず、しっかりとした対応・対策をしましょう。

スズメの巣を放置した場合の問題点については以前のブログを参考にして下さい→(スズメの巣を放置すると?

カーポートに作られたスズメの巣を駆除

カーポートの隙間にスズメの巣がはみ出ている

カーポートの隙間にスズメの巣がはみ出ている

今回は札幌市北区にて【雀の巣の撤去・金網の設置】のご依頼を承りました。

毎日出し入れするカーポート(車庫)の天井部分にスズメが巣を作り、毎日のように巣の下に糞を落とされウンザリして撤去のご相談をお受けしました。

糞は非常に不衛生であり、アレルギー体質の人にとっては危険な存在ともなります。何よりスズメは同じ場所に再び巣を作る習性があるため、今回限り我慢しても安心など到底できません。

ご連絡いただいた当日に見積もりにお伺いし、卵や雛が居ないことを確認した上で即日撤去対応となりました。

※スズメは鳥獣保護法に守られているため、むやみに捕まえたり駆除することはできません。ゆえに撤去する際に“巣の中に卵や雛がいる場合”は役所へ「申請書」を提出しなければなりません。

詳しくはこちらのブログを御覧ください→(便利屋七道:駆除に適したタイミングは“巣の作り始め”か“巣立ち後”!)

カーポートの場合は撤去が難しいことも

巣はダニや雑菌がいるため軽装ではいけません

巣はダニや雑菌がいるため軽装ではいけません

巣の撤去は場所によっては小道具を使用することもありますが基本的には手づかみとなります。故に作業は衛生面を考え全身完全防備で対応することが望ましいです。

カーポートの場合は巣ができた場所があまりに狭く、人の手が全く入らないほどの空間に巣を作ることがあるため作業が難航することも多々あります。

今回に関しては手が入るほどの隙間のある場所であったため撤去することが容易にできましたが、物理的に届かない場合は巣の撤去を断念することも考えなければなりません。

いずれにしろ再び巣作りしはじめないように対策を練ることが大切です。

大量2回分の巣!清掃と消毒も合わせて実施

雀の巣を回収

雀の巣を回収

下から覗いた時とは裏腹にスズメの巣はかなりの大きさがありました。というのも今回巣を作られたのは初めてではなく、わかっているだけでも2度目とのこと。

前に作られた巣をそのまま再利用・増築して作られた巣はその分大きく構成されており、手づかみで引っ張り出すと思わぬ大きさに驚くことも珍しくありません。

撤去にあたり脚立の上に登って作業するため、体中に不衛生な草クズの粉塵を浴びがちなので十分な注意が必要です。

※作業後は清掃とアルコール消毒、ダニ防止の薬剤も散布しております

再び巣を作られないように金網の設置

ピンポン玉くらいの隙間にもスズメは入り込みます

ピンポン玉くらいの隙間にもスズメは入り込みます

スズメの巣の撤去して掃除して終了ではありません。スズメは撤去しても同じ場所に再びせっせと巣作りすることが多く、撤去しただけでは対応は不十分です。

再び巣を作られないようにするには金網を設置して物理的に来られないようにするのが確実です。

※スズメが来ないようにする鳥対策グッズは安価で沢山あります。(光り物、音、臭いなど)しかし、全ては完璧に防ぐものではなく、個体差で対策グッズが効かない場合がありますので、網などの物理的に来られないようにすることが確実だと思います。

カーポートの場合は出入り口になりそうな箇所が沢山ある場合がありますので、網の設置にかかる費用は要お見積りとなります。

今回は上記画像のように指先ギリギリ入るほどの僅かな隙間を網で塞ぐ対応をします。

網の設置は現地加工と要お見積り

網の付け方は創意工夫で対応

網の付け方は創意工夫で対応

今回はカーポートはスズメが入りそうな隙間が1辺あたり長さ約6m。左右に同じ場所があるため合計で約12m分となります。

作業は現地でカット加工し取り付けますので、作業時間は30分~1時間程度となります。

今回の網は細長くカットしたものを丸めて円柱状にし隙間に押し込んで敷き詰めることにしました。(隙間の奥に大きめの空間があるため、押し込んだものが落ちてくることはありません。)

網の設置の費用は¥2,000~4,000(税抜価格)がほとんどですが、状況によって使う道具が全く異なるので要お見積りとなりますが、一応上記価格帯が目安とお考えください。

今回の網はこのような形となりましたが、状況によって方法は色々です。

なるべく見た目も損なわないような設置方法で

ご要望でしたら設置致します!お任せください!

ご要望でしたら設置致します!お任せください!

家の側面や裏にある換気口とは違い、毎日見る場所でもあるカーポートは網を設置したことで見た目が損なうのはよくありません。

今回は隙間の奥に網を設置したことでスズメが入れなくなったのはもちろんのこと、ライトを照らさなければわからないほど見た目も変わりはありません。

網は亜鉛メッキされた物を使用していますのでサビには強いですし、そもそも雨の当たらない場所なので劣化の心配はありません。これで作業は完了となります。

スズメの巣の撤去サービスなら便利屋七道にお任せください

スズメの繁殖の期間はカラスよりもずっと長く、カラスとはまた違った悩みのタネとなります。スズメは日本人にとって愛玩動物と言えるので最初は長い目で温かく見守っていても、それが何度も続くとなると嫌気が指すものです。

巣も糞も人体には不衛生であり悪影響を与えます。換気扇に作られれば換気としての性能を失いますし、カーポートに作られたら糞処理対応が大変です。

スズメの巣は巣立った後は放置せず必ず撤去し、再び巣が作られないように対策を行いましょう。

スズメ駆除関連のブログはこちらを御覧ください→(便利屋七道:スズメ駆除ブログ


メール・お電話からのお問い合わせはこちらからクリックください
※作業中は電話に出られない場合がございますが、後ほど折返しご連絡致します

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

●お急ぎの方はお電話にてご連絡していただけますとお早くお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合があります。