鳥の巣の撤去お任せください!札幌便利屋七道

ここ最近は害鳥駆除関連のお問い合わせを多数頂いております。カラスやスズメの繁殖時期に入り、せっせと巣作りしてじめて早いと産卵・羽化もし始めています。

もしまだ巣作りの段階であれば巣の撤去費用はお安くすみますので、もし発見した場合はお早めにご連絡ください。

換気フードが破損してはいないですか?

ご自宅の換気フードは大丈夫ですか??

ご自宅の換気フードは大丈夫ですか??

本日は札幌市豊平区にて【雀の巣の撤去】のご依頼を承りました。

今回スズメに巣を作られたのは外壁の1階に取り付けられた換気フードの中。

この換気フードはスズメが巣を作らないように網目が付いているのですが、残念ながら落雪により天板部分が破損、大きく穴が空いてしまったことでスズメにとっては格好の住処となってしまったようです。

卵や雛はいない様子

卵や雛はいない様子

外から覗いてもわかるくらいに巣の枝木や藁がはみ出ています。室内側の換気口からやけに鳥の鳴き声が聞こえるとのことで自体が発覚しました。

調査した結果この巣の中に卵や雛はいませんでしたが、このまま放置しては換気口として機能しません。

スズメは再び同じ場所に巣を作る習性のあるため撤去後は穴を塞ぐ必要があります。

巣を撤去したあとは清掃してくれるの??

巣はダニや雑菌がいるため軽装ではいけません

巣はダニや雑菌がいるため軽装ではいけません

よくお電話で「撤去したあとは掃除などはしてくれるのですか??」とご相談をお受けします。

鳥の巣は本体も糞も非常に不衛生であり、撤去作業後は清掃は必須です。撤去したのち清掃・除菌作業等徹底しておりますのでご安心ください。

補強し穴を塞ぎ原状回復

換気フード交換サービスもお任せください

換気フード交換サービスもお任せください

撤去後は当て板を入れて補強しアルミテープを巻きつけました。パッと見はステンレスの換気フードのようです。

しかし、今回は予算の関係でこのような補修となりましたが、元々は落雪が原因で破損した換気フード。時期が来れば再び落雪が直撃し穴が空いてしまう可能性があります。

お客様と相談し、もし今後また破損してしまうことがある場合は落雪が直撃しても破損しづらいステンレス製換気フードに交換することにしました。

今回はとりあえずこのような処置で済ませることにしました。

換気口(換気フード)の交換・取り付け作業もお任せください

便利屋七道では換気フードの交換サービスも承っております。

雪国では落雪による換気フード(換気口)の破損がとても多く、穴が空いてしまったり根本から全損してしまっているものもたくさんあります。

換気フードを破損したまま放置しているとスズメや蜂が巣を作る可能性もありますし、雨水は入りこんでカビ・外壁の劣化に繋がります。もし破損に気がついたなら便利屋七道へお気軽にご相談ください。

スズメの巣の撤去サービスなら便利屋七道にお任せください

スズメの繁殖の期間はカラスよりもずっと長く、カラスとはまた違った悩みのタネとなります。スズメは日本人にとって愛玩動物と言えるので最初は長い目で温かく見守っていても、それが何度も続くとなると嫌気が指すものです。

巣も糞も人体には不衛生であり悪影響を与えます。換気扇に作られれば換気としての性能を失いますし、カーポートに作られたら糞処理対応が大変です。

スズメの巣は巣立った後は放置せず必ず撤去し、再び巣が作られないように対策を行いましょう。

スズメ駆除関連のブログはこちらを御覧ください→(便利屋七道:スズメ駆除ブログ

スズメの巣の撤去の費用についてはこちらを御覧ください→(雀の巣撤去費用は??


メール・お電話からのお問い合わせはこちらからクリックください
※作業中は電話に出られない場合がございますが、後ほど折返しご連絡致します

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

●お急ぎの方はお電話にてご連絡していただけますとお早くお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合があります。