不用品処分のお手伝い!便利屋七道

便利屋七道の松本です。

先日は石狩市花川にて〝不用品の処分のお手伝い〟の作業をしてまいりました。引越しシーズンならば当然不用品も数多く出るので、ゴミ回収業屋さんは非常に忙しい時期に入ってきているでしょうね

とくに引越し作業で苦労するのが外への搬出作業。大きな家具を外へ搬出するには力のある人が2人いないと運び出すことができません。

外に出すだけ!

今回お客様でゴミ収集車の手配はすんでいるとの事なので、必要なのは外へ搬出するためのマンパワー!一人で作業を行うと何回も靴を脱ぎはぎしたりでリズムに乗れず、スピードが上がりません。二人いると中から玄関へゴミを出す人と玄関から外へゴミを出す人と分担作業ができるためとても効率的です。

お客様はなるべく早く終わらせたいというお急ぎの方だったので、本日はどうしても人手が欲しかったとのこと。二人いれば単純に速さは2倍、というわけでなく、効率性が上がるため倍以上の速さで終わらせる事ができます

  

お客様もとっても動きがよく、作業は順調に進み、作業時間は2時間もかかりませんでした。お話を聞くとどうやら運送系のお仕事をされていると言う方だったようです。(そりゃ手際がいいわけですね。重たいものもひょいひょいと運んで来ますので、負けじと僕も頑張りました)

明日は朝から仕事なので、早めに終わることができて良かった!と、大変喜んでいただきました。汗だくになりながら手伝っていただきありがとうございます。

ちょうど帰るあたりにゴミ収集車が入れ替わりくらいで到着しました。僕の車が邪魔にならないようにそそくさと退散しようと思ったのですが、離れたところで見守ることに。パッカー車ってゴミが目の前でプレスされていくのですが、それを見るのってなんだか楽しいんですよねー

ソファーとかスプリングマットとかタンスとか、デカイ家具が目の前でペシャンコになるのは中々迫力があります。ゴミ収集車のパワーって凄いですよねー


効率的に作業するためのアイテムその②

ゴム手袋(軍手)

当たり前といえば当たり前なのですが、不用品や引越し品を運ぶ際に必ずと言っていいほど手袋を着用します。某有名引越し屋さんとか個人での引越しする人はよく〝軍手〟を使うのですが、ぼくはこれはとても苦手です。軍手は安いしどこにでも手に入りますが、グリップが効かないのでダンボールや木製家具を持ち上げる時に滑ってしまって余計に握力を必要としてしまい、体力を消耗してしまいます。ブツブツのゴムが付いているタイプもありますが、あれもグリップ力が弱く、あまり効果的ではありません。(ないよりはマシですが…)

手袋といっても非常に種類が豊富で何を使ったらいいかは個人によりますが、ぼくはワークショップで売っているこのような手のひら部分が全てゴムになっているタイプを使用します。このようなタイプも種類が豊富にあるわけですが、このゴムも滑りやすいもの、滑りにくいもの、すぐ剥がれて壊れてしまうもの、無駄に値段が高いものなどがあります。意外と百均で売っているゴム手袋ものも性能のいいものがあるのでおススメかもしれません。台所でよく使う全部がゴムの手袋は物凄い蒸れるため全くお勧めしません。

それと大切なのは〝サイズ〟です。ワークショップ店ならばサイズS・M・L・LLと種類が用意されてあることが多いのです。もしサイズを大きな物にしてしまうとブカブカすぎで全くグリップが効きませんので、少しキツめくらいでもちょうどいいので必ず試着してから買いましょう!因みにぼくはLサイズです。

ゴム手袋は握力が増強されるだけでなく、万が一のケガも防いでくれます。木製家具は意外と針のような木片が指にささりがちです。これは軍手では全く無意味であり、ゴム手袋ならばある程度は防いでくれます。

引越しやゴミ出し作業はとっても疲れる仕事です。体力の消耗、ケガの危険を少しでも減らすためには必ず着用しましょう!

不用品のブログはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です