大型のタンスを搬出する お片付け代行サービス

便利屋七道です。札幌市白石区にて【不用品処理のお手伝い】のご依頼を承りました。先日に引き続き、重量物の搬出となります

前回のブログ→【200キロピアノの搬出】

ご両親の施設への引っ越しに伴い、不要となった大型家具を大型ごみとして処分したかったが、あまりの重さと大きさのため業者に依頼したとのこと。

最近の家は部屋に収納庫やクローゼットが備え付けでついているため今回のような大型のタンスはリサイクルショップに売買をお願いしても、今は需要がないため買取してくれることはほぼありません。買った当時はおそらく数万~数十万もした婚礼タンスなども今ではほとんど価値がないとも言えます。もったいない気持ちもありますが、不要ならば処分するしかありません

この手の大型家具は上下、左右がビスによって固定されているだけなので、簡単に分割して搬出することができます。(とはいえ重く大きいので2人でないと運べないですが・・・)

中にはまた衣類なども手付かずで残っていたため、これらも袋詰めし処理することに。

弊社では運び出しを行ったあとは掃き掃除などをサービスでやっております。というのも、タンスの裏や下は長らく掃除ができなかったために大量のホコリがたまっています。搬出後のホコリの量にほとんどのお客様は驚きます。そんなお客様に代わって掃き掃除程度ですがお掃除させていただいております。

長く絨毯の上にあったのですっかり跡になってしまっています。こればっかりは治りませんね

これらも不要となった大型家具。最近の人はこういったレトロなタンスはなかなか持っていないでしょうね。これらのタンス類は重さが40~70キロ程度なので、男の人が2人いれば持ち上げられます。

ただネックとなるのは家具が大きいこと。
扉や廊下、階段や玄関周りは想像以上に狭く、このような大型家具が通るのがギリギリとなります。持ち上げるのは簡単ですが、これを壁に一切ぶつけたり傷つけないように慎重に運ぶのは慣れたスタッフの熟練の技術が必要となります。

今回の家具は問題なく搬出することができましたが、まれに通らない場合があります

❶リフォームした場合

搬入してきたときはベランダの大きなスライドガラス扉から運んだが、そのあと窓サッシをリフォーム(前開きタイプが多い)してしまった場合は間口(まぐち)が狭くて搬出できない場合があります。

他にも高齢者向けに壁に手すりを取り付けた場合も間口が狭くなるため搬出できなくなる場合があります

❷クレーン・吊り上げで搬入した場合

2階にある大型家具はまれに2階の窓から搬入したケースがあります。窓を外し、ロープやハシゴなどを用いて運び込んだのでしょうが、ほとんどの場合は現地に到着してから搬入した時のお話を聞かされます
僕「この家具って窓から吊り上げて入れました??」
お客様「うーん、何十年も前のことだから・・・そうだったかも・・・?」
こういったやり取りがよくあります。吊り上げ下げは専用の道具が必要なので、事前に準備してないと窓から出すことができません

❸ほかの家具がたくさんある場合

廊下やお部屋などの搬出経路に物を置いていることは多く、その家具が動かすことが困難なものだった場合(システムベッドや食器棚など)は搬出することが難しくなります

通らないときは解体します!

木製家具はバールやハンマー、またはクギやビスを抜けばバラバラに解体することができます。室内で解体するので床には毛布などを敷きますので、木くずがクギなどは散乱しません。
(※解体する際にどうしても音が出てしまうのでご了承ください)


お問い合わせからサービス完了までの流れ

①お問い合わせ
(まずはお問い合わせください♪ご相談だけでもOKです!)
お問い合わせ時チェック項目: 物は? お住いの地域は?

②お見積り・現地調査
(お問い合わせ内容に基づきお見積りいたします!お見積りは無料です♪)

 ③作業
(お見積り後、そのまま作業する場合もございます)

④ご精算

(作業終了後、現金にてお支払いとなります。※カード払い・分割払いは対応しておりません)

便利屋札幌 七道
メール・お電話からのお問い合わせはこちらから(24時間対応)

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です