庭を改造!人工芝を敷いてキレイな家に!

すっかりとブログの更新頻度が落ちてしまいましたが、毎日元気に便利屋業をしています。

ここ最近の依頼はエアコン設置や鳥駆除関連の依頼が大半を占めています。毎年この時期にはこれらの仕事でスケジュールが真っ黒になります。

問い合わせたくさん頂いている一方で、作業員は僕1名で対応しているので仕事が追いつかず、ここ最近は電話でご依頼をお断りせざる得なかったこともしばしば。

せっかく便利屋七道を頼って連絡してもらったのに断る形となって心苦しい限りです。

窓エアコンの設置に関しては夜間(夜8時過ぎ)でよければ比較的時間をかけずに対応可能ですので、その時間帯でも大丈夫な方は是非お問い合わせください。

人工芝を敷く!

今回は【人工芝敷き作業】を行いました。

人工芝を敷く作業はやったことがないので前もって勉強し計画を練ってから作業に当たりました。

さっさとシートを張りたいところですが、まず最初に行うのは地ならしです。転圧して地面を固くし、凸凹や小石などをすべてキレイにする作業なのですが、これが最も時間がかかるというか、綺麗さを決める肝なんですよね。

人工芝は分厚いのですが、下に小石などがあると踏んだときに感触でわかりますし、土も柔らかいと違和感を感じます。地味ですがこの地ならし作業には一番時間をかけました。

防草シート敷き

次は防草シートです。これを敷くことで日光が抑えられ、雑草の発生を防ぐことができます。

ロール敷きとなっているため転がして好きな長さでカット。

ピンをハンマーで打ち付けて固定します。本来は簡単な作業なんですけど、画像では伝わりませんがこの日は風が強かったためにシートが煽られて思うようにコントロールできず苦労しました。

人工芝を敷く

ここまで半日以上の時間をかけて、やっとを敷くことができます。

本日使用するのは長さが2mのものです。立て掛けたときに自分より大きいので運ぶのが大変でしたが、大きいので継ぎ目が少なくすみ結果きれいな仕上がりとなるのでこのビックサイズを選びました。

端まで約5m。汚水桝部分をくり抜いてキレイに敷くことができました。継ぎ目がない分良い仕上がりです。

芝がだいぶ余っていますが、そのあまりも別の場所で再利用します。

芝を敷いたあとは寝ている草をブラシで起こし、継ぎ目を目立たせないようにすることでよりキレイになります。

タイルを敷く

芝の前には物置が置いてあるます。頻繁に出入りがあるため足の踏み場には芝は敷かず、大きめのタイルを敷くこととしまいた。

このほうが足元が安定しますし、見た目もワンポイントできてキレイな庭になります。

タイルも安定させて固定するのに一苦労しました。踏み込んでガタガタしたら嫌ですもんね。

いい感じにタイルと芝の厚みが同じくらい担っているのでつまずいたりすることが少なそうです。

タイルと物置の間の細い隙間にも芝を敷くことで材料を余らせず使い切ることが出来ました。

ソーラーライトを設置する

最後は太陽光で夜に光るソーラーライトの設置です。これは差し込むだけなので簡単です。

夜間に家を照らしてくれることもいいですが、ここは目の前が駐車場なので夜に帰宅する際にライトが目印となるため役に立ってくれることでしょう。

作業はこれで終了。時間はかかりましたが出来には満足しています。

庭仕事関連のブログはこちらを御覧ください→(便利屋七道:庭仕事ブログ)


メール・お電話からのお問い合わせはこちらからクリックください
※作業中は電話に出られない場合がございますが、後ほど折返しご連絡致します

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

●お急ぎの方はお電話にてご連絡していただけますとお早くお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合があります。