意外と多い若者の汚部屋を解決します

弊社にご依頼していただく汚部屋・ゴミ屋敷の片付けのご相談のほとんどは男女問わず若い人ばかりです。

ゴミ屋敷というとメディアで取り上げられるような一軒家に頑固な老人が一人で住んでいて、庭先にまでゴミが並べられ、近隣住民にまで迷惑をかけている・・・というようなイメージが強いと思いますが、実際は20~30代の若い人がマンションやアパートのワンルームの一室をゴミ屋敷にしていることは非常に多いのです。

理由は様々で、忙しすぎる、ごみの捨て方が分からない、ゴミ捨て場で人に怒られてしまった。などなど、とくに一人暮らしを初めたばかりの方にはごみの捨て方がわからなく溜め込んでしまうケースがあります。各自治体によっても分別のルールは大きく違い、戸惑ってしまうこともあります

実家を出て初めての一人暮らしで、ゴミのやり場が分からない。決められた曜日に家に居られない、起きられないなど、ゴミを溜め込んでしまう人も大変多くいらっしゃいます。

女性の一人暮らしの方は体力的にも働きながら家の事もやったりゴミの分別をしたりと大変です。大型ごみの場合は外へ搬出が必須。なかなか一人では運べません。

ゴミステーションで管理人さんや近隣の人に怒られたりしたらもうゴミを捨てるのが嫌になります。不安の多い女性の一人暮らし、余計な事で人から注意を受けるのは避けたいでしょう。

溜め込んだゴミをそのままベランダや洗面所・キッチンに溜めっぱなしになってしまう事は実は非常に多く、そのほとんどの人がホントは片付けたいと思っています。当社では毎日のようにごみが捨てられず困ってしまった方からのSOSに対応いたします。

お客様のプライバシーを守り、素早く安全に、
法に基づいたお片づけいたします

当社では片付けられない事、ゴミを溜めてしまっていることを悪く指摘したり注意したりするようなことはございません。 お客様の意思とプライバシーを尊重し、近隣住民に知られないように素早く安全にお客様のお部屋をお片付いたし、お客様に寄り添ったサービスをいたします

できるだけ
早く相談してください

ご依頼される方はほとんどの場合、最初は自分でもなんとかなる。片付けくらいいつでもできる。と思っていて、それが少しずつ状況が悪化し、酷い環境を生みだしてしまっています。なかなか難しいですが、できるだけ早くSOSを発信し、弊社へご相談いただければと思います。

また、お部屋の家主だけに限らず、ご家族や友人、大家さんや管理会社の方も、もしそういったお部屋が確認できたならば、本人にきつく片付けを促すのではなく、我々のような片付け会社を紹介していただければと思います

お片付けをして
お部屋も心もリセット

何年もゴミを溜めればゴミの量も何年分も出ますし、費用も相応にかかってしまいます。何よりもゴミだらけの部屋にはほとんど帰らず、ただただゴミを放置している場合もあります。無駄に家賃を払う必要はありません。早く片付けてしまい、明るく風通しの良いお部屋に戻せば気持ちもリセットし、

明日からまた気持ちよくお部屋に帰って来られるでしょう。
ぜひ一度弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です