引っ越しのお手伝いのご依頼!人手・男手が欲しい時はお任せください

便利屋七道の松本です。引越しシーズン真っ只中、〝引越しのお手伝い〟のお仕事をいただきました!この時期は外へ出かけると高い確率で大手企業の引越し屋さんのトラックと小走りで働く作業スタッフの面々を目にします。
この時期はスタッフを増員、トラックも運送屋さんに外注し、超繁忙期を迎えているのでしょうね

しかし、それだけ男手や車両を増やしてもまだまだ数が足りないのはどこの企業と悩むところ。既に予約がいっぱいでお客様の希望の日時に合わせることができず、依頼を断念してしまっている所も沢山あります。
依頼主は引っ越したいのに予約が取れない。
引越し屋さんは依頼を受けたいのに忙しくて断ってしまう。
悪循環ですが、仕方のないことなのかもしれません。

【前回のブログを参照】

そんな引っ越ししたくても出来ない引っ越し難民達に僅かながら希望の光になるのが便利屋さんの存在。
便利屋さんは色んな頼み事をこなしてくれる何でも屋さんです。当然引越しのご依頼も受けてくれる企業さんはたくさんあると思います。
引越し屋さんに電話して予約しようとしたが断られた。そんな時に滑り止め(おこぼれ?)となる便利屋さん。

弊社でも引越しをしようとしたがスケジュールが合わなかったため便利屋さんに依頼しようとした、という理由でお問い合わせ頂くことは数多くあります。
「どこの引っ越し屋さんにも断られて…途方に暮れています」
そんなこと言われるとやらないわけにはいきませんね!

引越しのお手伝いのご依頼

ひとえに引越しといっても具体的に何に困っているかで提案方法が変わってきます

大きく分けて
梱包作業(小物をダンボールへ詰め込む。傷つき防止用に大型家具や壁への養生作業)
搬出作業(車両までの運び出し。大型家具などは2人で持たないといけない)
運搬・運転作業(トラックや自車での運搬。必要に応じてレンタカーの手配)
搬入・設置作業(家具の運び出し。部屋の間取りが変わるため荷物でいっぱいになる。洗濯機やガスコンロ、テレビなどは設置作業が必要になる)

以上になるわけですが、引越し屋さんはこれらの作業を一挙に引き受けるのが普通だと思うのですが、便利屋さんの場合は上記の作業のいずれかのみのご依頼が可能です。

自分でできることは自分で行うことが大幅に作業費を抑える事ができます。

重たいものだけを運んでほしい!

今回ご依頼頂いた内容は「重量物の搬入と搬出のみ手伝ってほしい」というお話でした。
依頼主様自ら梱包、トラックの手配、小物の搬出、車両の運転を行い、1人では運べない大きなタンス、冷蔵庫、洗濯機、ソファー、ベッドなどの搬出作業のお手伝い。
こういったピンポイントなお手伝いは便利屋さんならではの仕事だと思います。
こう言った力仕事は得意としておりますので、是非お任せ下さい!

ゴミの処分とは違い、引越しは傷を一切つけることなく搬出し再び搬入するため、運び出しには高い集中力が必要になります。壁にぶつけて壁紙が剥がれでもしたら大惨事ですし、大きなものを運ぶ時は声を掛け合って慎重に運ぶ事がコツですね。(運び方や運ぶ順番などは依頼主様と相談しながら最良の方法を選択します)

搬出よりも少し難易度が高いのが搬入作業です。なぜなら搬出は「入ったのだから出す事は出来るだろう!」と自信を持って作業に当たれるのですが、搬入はまだその部屋に家具を入れたことがありません。つまり大きな家具が扉や階段を曲がりきれず、入らない可能性だってあるのです。

家具を持ってきてから「あ、これは入らないヤツですね…」と搬入を断念してしまうこともしょっちゅうあります。(せっかく運搬してきたのにガッカリです)

よく依頼主様も「ちゃんと計算してきたのにー」と言われるのですが、それはあくまで設置場所の長さの計算。廊下や階段、曲がり角を通るかどうかは計算していないケースが多いです。

もし入らなかった場合は窓から搬入?諦めて処分する?人に譲る?などなど色んな選択肢がありますので、どうするかは相談して決めていっております。

ちなみに階段作業は搬出より搬入の方が体力を消耗するため苦労します。これも搬入の方が大変である理由の1つです

 

お手伝い完了

作業は2時間ほどで終えることができました。結局時間が余ったので、重量物だけでなく全ての運び出しも手伝うことになりました。体力は余っているので余裕です

「最初引っ越し屋さんに電話したけど断られた!手伝ってくれてほんとうに助かった!」と感謝されると便利屋冥利につきます


効率的に作業するためのアイテムその①

【ドアストッパー】

ドアストッパーとは扉と床の隙間に挟む事で扉を開けっぱなしにすることができる便利アイテムです。(いつもは略してドアストと呼んでいます)
こちらの商品はどこの百均でも簡単に手に入るものなのですが、このドアストッパー。不用品の片付けや引越し作業などには必須アイテムの1つです。
玄関扉はほとんどの場合、開けたら自動で閉まってしまう構造になっており、荷物の箱に出しのために玄関を通るたびに扉の開け閉めを行うのは非常に効率が悪いのです。
荷物を持っているとドアを開けることは困難ですし、ドアが開けっぱなしになってくれていると非常に作業スピードが上がります。
扉だけじゃなく、マンションの場合はエレベーターの扉も一時的に開きっぱなしにすることもできるため、安全に運び出しをすることができます。
(※冬だから冷気が入ってきて寒い、ペットを飼っているから逃げてしまう心配がある等の理由がある時はその都度扉を閉めるようにしています)

マンションだと共用廊下や共用玄関にも扉がある事が多く、全ての扉に対応できるように複数個ドアストッパーを常備するようにしてあります。

便利屋稼業をしている以上、あらゆる道具を常備するようにしてあります。今後も少しずつ便利屋アイテムをご紹介していこうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です