ドラム洗濯機の取り付けサービスのご依頼 便利屋七道

6月末から7月頭にかけて全国的に雨模様の天気が長く続き、地域によっては土砂災害や川の氾濫が相次ぎました。

本来は梅雨がない北海道でも雨が長く降り続き、札幌でも洗濯物がなかなか乾かない日々が続きました。

丸一日干していても乾かない。なかなか乾かない洗濯物にヤキモキしてこんな時に乾燥機があったらなぁと思うところです。

さて、洗濯機の種類によりますが、最近は多くの機種に「乾燥機能」が付いております

その中でもなかなか優秀なのが「ドラム洗濯機の乾燥機能」です。

縦型洗濯機にも乾燥機能が付いているものは多いですが、少しまだ水気が残ってしまうことが多く、結局干さなければなりませんし、

乾いてもかなりシワが付いてしまいます

ドラム洗濯機は洗濯槽が横向きに回転してくれることで乾燥後にすぐに服を着ることができるくらいに乾いています。

そして何よりシワがあまりできません。

雨が降り続きなかなか乾かないこの季節にはとても強い味方になってくれる家電と言えます。

値段が15万~25万とかなり高額なのですが、家事が一つ省けることを考えると購入も検討したくなるものです

本日はそんなドラム洗濯機の設置・取り付けのご依頼です

引っ越し屋さんは取り付けていってくれないの??

ドラム洗濯機本体はすでに設置場所に置かれていました。

どうやら引っ越し業者さんがここまで運んでくれたそうですが、設置・取り付けまではやってくれなくて困ってたそうです。

個人的に思うのは、取り外して運んでくれたのだから引っ越し先でも取り付けてあげればいいのに・・・と考えてしまいます。

とはいえ取り外しはともかく取り付けは簡単ではありません。いくつもの難関がありますので、なかなか取り付けまではやってくれないものなのでしょうかね

部品が足りないかもしれない、排水ホースの位置変更などなどは確かに手間がかかるものですが、

引越し屋さんにそっと洗濯機を置いて行かれ、「じゃあ取り付けはご自分で・・・」と言われたら「え??」と驚いてしまいますよね

困ったときは便利屋へお任せです!


ドラム洗濯機は重たい・・・

今回のドラム洗濯機の取り付けには排水ホースの位置を左右逆にする必要があります。(引っ越し前と後で排水口の位置が変わるため)

排水ホースの位置を変えるには一度手前に出し、洗濯機を傾けて真下から覗いて位置変更してあげなければなりません。

しかしこの洗濯機、通常の縦型洗濯機と比べ物凄く重たく、種類によりますが70~80キロほどの重さがあります。

そして洗濯機は脱衣所の端っこや窪んだところへ設置するためどうしても一人で運ばなければならない状況になります。

この重量物であるドラム洗濯機の持ち上げでかなり腕力が必要となるため、なかなか慣れていない人にとっては難しいと思います

とりあえず難なくこなすことができました


給水ホースの取り付け

給水ホースは簡単につけられるように見えますが、ここも難関のひとつと言えます。

この部分は引っ越し前と後のお家では水栓パーツが違ってて取り付け不可の場合がよくあるのです。

その時は必要なパーツを買い出しに行く場合があります。

近年はホースが外れてしまっても自動で水が止めてくれるストッパー付きの蛇口が主流で、

新しい洗濯機を購入した際に電気屋さんか配送員さんに購入をお勧められると思います。

僕もこのストッパー付きの物のほうが安心なので良いと思います

さらに最近では安全面のためか、洗濯機を使っていない時は蛇口を閉めておくように言われることも多いとのこと。

毎回水を止めるのは面倒ですが、心配な人は止めといたほうが万全だと思います


試運転とドラム固定ボルト

取り付けが完了しましたら、試運転です。ドラム洗濯機は試運転するためのスイッチコードがあり、取扱説明書があれば試運転モードで作動させることができます。

(※通常の運転モードでも問題はありませんが)

試運転することで各接続部分が水漏れを起こしていないか、問題なく作動するかがわかるので、後からトラブルにならないようにテスト運転はしておきましょう。

今回の試運転で心配だったのが、引っ越し屋さんがドラム洗濯機の運搬の際に「ドラム固定ボルト(輸送ボルト)」を取り付けずに運んだということでした。

ドラム洗濯機は縦型の洗濯機とは違い軸が横向き(斜め向き)のため、運搬の際に軸に負担が多くかかり運ぶ際の振動で損傷する場合があります。

(参考ページはこちら)

メーカー側でもこの輸送ボルトを取り付けずに運んだことでの故障は保証の対象外となっており、新品を購入した際には必ずこのボルトを配送員から渡されると思います。

今回はどうしてか引っ越し屋さんはこの輸送ボルトがあるのにもかかわらず、取り付けずに運搬したとのこと。

心配になりながらも試運転しましたが、音も動作も問題なかったようなので安心しました。

いろんな引っ越し屋さんがいるので、のドラム洗濯機の運搬をする際は「輸送ボルトを取り付けて運んでほしい」と一声かけて運んでもらいましょう


洗濯機の取り付けサービスはこちらから!

便利屋札幌 七道
Tel:090-2695-1112:(24時間対応)
メールからのお問い合わせはこちらから

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩みの事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です