新年のご挨拶(2021年)

新年、明けましておめでとうございます

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます
また、旧年中は多大なるご尽力をいただき、本年も更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます

 

思えば2020年という年は本当にいろんな事があり忙しい毎日を送っていました。

ここ数年は毎年大晦日に「今年が一番忙しかったなぁ。仕事もプライベートも色々あってこれ以上無いくらいに充実していたな」と思うようになっていました。それくらいに激動の1年を過ごしていたと思っています。

そして毎年年明けに「今年の目標はたくさん頑張ること!」というもの凄いザックリとした目標で気持ちを新たにしております。

一応毎年頭の中では具体的な目標、数字、夢などを掲げているのですが、これが毎年まったく当たりません。

自分の予想を上回り、そういう意味では経営のセンスが無いのだなぁと思ったりもします。

2020年はコロナ禍の中での仕事はたくさんの企業が悪戦苦闘してきたと思います。便利屋業も例外ではなく、仕事が激減した取引先もありました。

この大不況に藻掻き続けることに耐えられずお店を畳んでしまった業者もたくさんいたことでしょう。

そんな未曾有の情勢の中、便利屋七道をしっかりと存続させられることができたことは本当に幸運なことです。

しかしそれは自身の強さによるものでは決してありません。たくさんの企業や仲間、たくさんの人達に支えられて今があると思います。コロナ禍で人と人との繋がりが薄れていくことで改めて大切なことなのだと気付かされました。

個人で小さく営んでいるからこそ、人との繋がりや関わりが大事なことなのだとより思うようになりました。逆境だからこそ新ためて気がつくことがあるのだと思います。

 

2020年の正月は「今年はついに東京オリンピックだ!」といい年になることを疑いませんでした。

2021年となる今年はコロナ禍でのスタートとなり、これほど今年を不安に感じる正月も無いと思います。

「去年よりは良くなる!」「今年こそは盛り返す!」と気持ちを強くもっていい年にしていきましょう。

便利屋七道もこれからもずっと精進してまいりたいと思います。

2021年も宜しくおねがいします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です