煙突の中の鳥を救助します!雀・鳩・ヒヨドリ・・・

最近はコロナの第7派が猛威を振るっており感染者が増えております。国はマスクの着用や観光に関して以前よりは多少緩和していますが、まだまだマスク生活は続きそうですね。

便利屋七道ではお客様と合う際はマスクの着用とアルコール消毒は引き続き徹底してまいります。また、僕自身もワクチンは3回目まで打っておりますのでご安心ください。

煙突の中に鳥が入り込むことがあります!

煙突式ストーブ

煙突式ストーブ

煙突掃除の仕事をしていれば煙突の中から雀の死骸が出てくることは珍しいことではありません。意外と鳥は煙突の中に落ちてしまうことがあるものです。

理由は様々ですが、主に雀が多いですね。

多くの雀が煙突の中で脱出できずに人知れず衰弱死してしまうのですが、運のいいやつは家主が気がついてくれることもあります。

便利屋七道でも年間に数件、この鳥の救助の依頼が舞い込みます。

雀が煙突の中で生きていられるのはせいぜい3日間くらい。早めに対処すれば無事に生還が可能です。

こちらは先日救助した雀です。(雑に見えますが、これでも優しく持っています。)

ちょっとだけ煤で黒くなってしまいますが、外へ運べば基本的には元気に飛び立っていきます。

救助時間は15分程度。もし煙突の中でゴソゴソピヨピヨ音が聞こえたら便利屋七道にお任せください。

(関連ブログ:救助関連のブログはこちら)

雀以外の鳥が入り込むことも・・・

次も雀の救助ということで現場に急行しました。(鳥の救助は基本的には当日中に対応するようにしています)

ところが煙突の中をのぞいてみたところ大きなお尻が・・・

「お客様、これ、雀じゃないですねー」と写真をみせるとお客様もビックリ。まさかこの大きさ鳩ですよね。

雀かと思いきや鳩・・・これはこちらとしても想定外。

鳩って結構大きいので、煙突のサイズを考えるとよく落ちることができたなーと感心してしまいます。この狭さじゃ羽を広げることもできないですね。

体が雀よりすっと大きいため一見取り出すのに苦労するように見えますが、実は雀よりも楽なのです。

雀と違い鳩は煙突の中という暗い場所にいると非常におとなしくなるという習性があります。(マジシャンが鳩を帽子から出せるあの原理と同じですね。)

鷲掴みにしても嫌がらない。まるで置物です。(雀は捕まらないように抵抗して飛び回ります。)

外へ持っていくとやっと正気に戻ったのか、元気に飛んでいきました。

いろんな病気を持っていますからね。長居は無用です。

鳥関連お任せください!

以前はヒヨドリやカモメの救助も行いましたね。本当に色んな仕事があるものです。便利屋って感じですよね。

(関連ブログ:ヒヨドリの救助ブログはこちら)

(関連ブログ:カモメの救助のブログはこちら

便利屋七道では鳥の救助や鳥(カラスや雀など)の駆除も行っておりますので、お困りの方はぜひお問い合わせください!

鳥関連のブログはこちらを御覧ください→(便利屋七道:鳥関連ブログ)


便利屋札幌 七道
Tel:090-2695-1112:(月曜~土曜 AM8時半~PM19時半)
メールからのお問い合わせはこちらから
※作業中は電話に出られない場合がございますが、後ほど折返しご連絡致します

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

●お急ぎの方はお電話にてご連絡していただけますとお早くお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合があります。