洗濯機の水が出ない意外な理由 便利屋七道

便利屋七道です

弊社では基本的に24時間対応で営業しておりますが、夜中も起きて待機しているわけではありません

夜中や朝方は寝ていますし、電話が鳴った時は眠たい目を擦って対応しておりますが、ご依頼のお問い合わせは嬉しいのでいつでもご連絡ください

本日は早朝(AM6:00)に電話が鳴り、急遽【洗濯機の取り付け】のご依頼を承りました

平日の札幌は朝7時過ぎから街中は渋滞気味になり、現場到着が大幅に遅れたりするのを避けるために早めに出発するのが当たり前になっています

朝の6時くらいならばまだ薄暗いですが、車通りが少なくて移動が楽ですね


設置はできているはず・・・ヒアリングで考察

洗濯機の取り付けのご依頼の主は給水ホース取り付け、排水ホース取り付け(左右の入れ替え)が基本となります

しかし、お電話でヒアリングしていると、どうも排水ホース、給水ホース、電源なども全て設置し終わっているとのこと

しかし、いざ洗濯機を運転してみても水が出ない・・・ということでした

 

まず最初に水が出ないということで疑ったのは、水の元栓が閉まっているのでは?と思いました

しかし、台所や洗面所、トイレも問題なく水がでるらしいので、除外しました

(洗濯機側の蛇口が閉まっている可能性もありましたが・・・)

 

次に疑ったのがこの時期にありがちな“水道管の凍結”です

引っ越してきたばかりということなので、ひょっとしたら洗濯機付近の水道管内で凍結しているのでは??と思い水道管に触ってもらいました

水道管が凍結している場合は、管を触って温度を確かめれば判別することができます

水が通る管は基本的に冷たいですが、凍結した水道管はもっとキンキンに冷たく、まるで氷のように冷えています

部屋の温度が暖かければ結露も発生しているはずなので、お電話でお話しながら試してもらったのですが、温度は問題ないとのことで、凍結の可能性もありませんでした

 

うーん、なんでかな??と思いながら緊急で出張しました

何が問題なのか 間違い探し

現場に到着し、さっそく何がおかしいのかを探しました

給水ホースや排水ホースなどはお客様が言っていた通り既に接続されていました

パッと見ではちゃんと設置されているように見えました

その他の要素として水道管の凍結、元栓、蛇口の開栓も全てチェックしましたが問題なし

改めて給水ホースを見てみるとおかしなところに気が付きました

ここです

給水用の4点止め接続アダプターが蛇口に取り付けられています

一見問題ないようにみえますが、これはまさか??と思うところがありました

実は最近のアパートやマンションは最初から洗濯機の給水ホースをワンタッチで取り付ける用の蛇口(洗濯機用水栓)が取り付けられています

そして何より、その専用蛇口の多くが水漏れ防止ストッパーが付いています

これは蛇口の口先にピンが付いていて、ピンを押すことで初めて水が出てきます

これは万が一給水ホースが何らかの理由で外れてしまっても、水が自動で止まってくれるというものです

この洗濯機用水栓は給水ホースのワンタッチで接続が可能なのです

つまりこの部分が必要ないということです

このアダプターを取り付けたことによりピンが押さされずに水がストップしていたのです

これは説明書通りに取り付けた人ほど引っ掛かってしまう勘違いかもしれませんね

このパーツは下の画像のような昔ながらの蛇口へ取り付ける際にのみ必要となる部品なわけです

設置費用はいくら??

洗濯機の取り付けは札幌市内の場合、出張費も含みで概算で6000~8000円ほどで取り付け可能です

接続するために新たに部品が必要な場合は別途負担となりますのでご了承ください

お電話でお問い合わせの際に状況をお聞かせください

洗濯機の取り付けサービスはこちらから!

便利屋札幌 七道
Tel:090-2695-1112:(24時間対応)
メールからのお問い合わせはこちらから

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩みの事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です