家事代行片付けサービス!ピンとキリ

便利屋七道の松本です。

先日フジテレビの「有吉弘行のダレトク」という番組で家事代行サービスのコーナーがあり、仕事柄マジマジと見てしまいます。(見た人もいますかね??)番組では家事代行片付けサービスの〝ピン(高いサービス)〟と〝キリ(安いサービス)〟を紹介しておりました。

この値段を見る限り、僕の便利屋としての仕事はほとんどが〝キリ〟のサービスのようです。僕は個人で細々とやっているのもあり、低価格でサービスを提供しています。値段は安いですが、サービスが最低・低レベルというわけでもありませんが、見習って整理収納アドバイザーの資格は取ろうかな??

整理収納アドバイザーとは??

番組を見終わっての感想ですが、自分を褒めるワケではありませんが、〝キリ〟の安いサービスの方がいいと単純に思いました。安くてもしっかりと片付けをしてくれるし、値段も安いので、これならば毎週や毎月でも呼んでいいと思います。お財布事情は大事ですからね

それでは〝ピン〟はどうだったでしょうか?値段は1時間あたり9000円・・・流石に高すぎませんかね??(^_^;)弁護士クラスですね。しかし、「ライフオーガナイザー」という特別な資格の持ち主が片付けに来てくれるらしい

ライフオーガナイザーとは??

三時間もの念入りな打ち合わせ(カウンセリング)を行ってから依頼主の意向に沿った片付けを行っていましたが…一日中作業してもらって10万円弱…高い…

うーん、個人的にはキリのサービスを複数回にわたって呼んだ方がいい気もしますね。個人の主観なので、高い値段でしっかりしたサービスをしてもらう方が合っている、という人も多いでしょうから、自分にあったグレードのサービスを選びましょう。しかし、色んなサービスがあるものですね


本日は七道でも「片付け」のご依頼をこなしてまいりました。僕のサービスは整理整頓というよりも、ゴミの処分や運び出しがメイン作業となります

ゴミ屋敷や汚部屋の片付けで時に酷いニオイ、酷いホコリで作業員の肺や喉がひどくやられてしまうこともあります。いくらマスクをしていても市販の物では完全には防ぐことはできませんからね。少々高いマスク(防護マスク)を使えばかなり違うのでしょうが・・・お客様が普段ここで暮らしていて、マスクなしで待機しているときに作業員が完全防備の恰好をしていたら何だか嫌な感じに思えますよね

押入れの中も布団でギッシリです。一人暮らしのはずなのに年配の人は泊まりに来る知人・友人・親戚用や子供たちが以前使っていた寝具などをずっと取っておいておきがちです。さすがにこんなに必要ではありませんよね。こちらも全て廃棄処分となります。

畳も数十年と時がたてば色がきつね色に日焼けしますが、タンスを置いていた場所(画像左奥)だけ青いまま綺麗ですね。ここは賃貸のアパートということなので、次の人に貸し出す時までに畳の交換・壁紙の張り替えなどの内装リフォームが入ると思います。管理会社へ引き渡しのために簡易清掃を行いました。退去に伴う程度の簡易清掃ですと比較的お安い費用でクリーニングさせていただきます。(※汚れ具合で金額が変わりますのでご相談ください)


便利屋七道ではお引っ越し後の残置物の撤去から、その後の退去時のハウスクリーニングまでも承っております。お部屋のお片付けでお困りではありませんか??弊社ではキリなお値段でサービスをしておりますが、サービス自体は決して低品質ではありません。手を抜いたり、費用をボッタクリをしたりといった不正は致しません!中には少量の片付け・処分作業なのにとんでもない費用を請求するところもあるといいます。悪徳業者にひどい目に合う前に、まずは弊社へお見積りください!お見積りは無料ですのでお気軽にご相談くださいませ

→片付けのブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です