夜間の除雪のご依頼 お客様の時間に合わせます 札幌の便利屋七道

ここ最近は除雪関連のご依頼が集中し、年末年始で鈍った体がだいぶ引き締まってきました。

除雪の仕事は1日でこなせる件数は2~3件が限界です。大人数がいればもっとこなせるかもしれませんが、少人数で動いている(ほぼ一人)ので、即日対応できない場合もあるのが心苦しいところです。

しかし、それはあくまで日中(9時~17時)での話で、お客様のニーズによっては夕方遅い時間に作業を希望される場合もあります。日中は仕事をしているので、自宅へ帰宅後の対応を求められることもしばしばあります

便利屋七道では基本的に24時間対応しておりますので、比較的スケジュールが空いている遅いお時間ならばいつでも駆け付けることが可能です。お気軽にお問い合わせください

夜間に屋根の上へ お勧めはしません

本日は札幌市北区にてリピーター様から【雪庇落とし】のご依頼です。何度も登っている屋根なのですが、夜作業は十分な注意が必要です。(というよりは本来は登るべきではありません)

雪庇の大きさは大したことはありませんが、こういった慣れたときや油断したときに事故が発生しやすいもの。そんな仕事にも適度な緊張感が必要です

夜間というほどの大げさな時間ではありませんが、既に日は落ちていました。時間は夕方の18時頃ですね。写真だと真っ暗ですが、実際は街灯が照らされ、その光が雪に反射して比較的明るい状態です。雪の反射があるため夏と冬では夜の明るさに大きく違いがあります

上記画像みてわかるようにヘッドライトを使えばかなり明るくなりました。光に合わせてカメラの明度が変わったので非常に暗い中作業しているように見えますが、実際はもう少し周辺が明るいです

手元足元が見えていれば作業には全く支障がないです。とはいえ人が少ない夜間作業中に屋根から落ちてしまえば誰も気づかれずに助けてもらえないかも・・・なんて考えながら細心の注意を払い作業に当たりました

使っているヘッドライトはかなり光が強いタイプで、バッテリー式の物を使用しています。よく販売されているものは単四電池を使ったもので、最近では100均にも売られています。近年主流のLEDライトタイプの物は比較的明るさもあり電池の消耗も少ないほうなのですが、やはりバッテリー式には力が及びません。明るさや長持ち、何より重要な商売道具だと考えると安物ではなくそれなりの物を使いたいところですね

金属スコップで雪下ろし中の画像です。実際作業をしてみると手元はハッキリと見えているので、いつもの作業と何ら変わりはありません。

気を付けなければならないのは暗くなってからの雪落としは振動が響いて近隣の方へご迷惑にならないようにすることです。今回の雪庇は比較的小さいですし、細かく削っているので音に関しても問題はありませんでした

夜間作業の数少ないメリットとして、気温が低く太陽光が無いため、雪解けによる足を滑らせるトラブルが低くなります。個人的には雪解けで足元が濡れていて滑りやすくなっている状況が最も恐いです。

今回は日が落ちているので太陽光はなく、気温もグッと下がっているため意外とやりやすいです(お勧めはしませんが)

プラス気温で天気のいい日は雪下ろしや雪庇落とし日和ではありません。氷点下で風がなく、天気が曇りの日がもっとも作業に適した条件だと思います

作業時間は30分程度で無事完了しました。いつものように屋根から幅をとって除雪しております。落とした雪も後日排雪が入るということで自宅前まで運びました

ご自宅前の排雪がいつ入るかは住んでいれば何となくそのタイミングがわかると思います。その排雪時期に合わせて除雪や雪下ろしの依頼を頼むことで要領よく雪を片付けることができます

便利屋七道では早朝、夜間、深夜帯だからといって割増料金はいただいておりません。日中の費用と同じ金額で作業いたします

ただし、日中以外の時間帯の場合は内容によっては作業することができない場合があります。また、強風等悪天候時の高所作業の場合も中止にする場合がありますので、ご了承ください

※除雪関連のブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です