灯油切れに注意!ボイラー・ストーブの灯油エア抜き作業のご依頼

春になったとはいえ、まだまだ気温は高いとは言えません。ストーブだ暖房ボイラーのお世話になって生活している人がまだまだ多いと思います。

日中はストーブを消したり、厚着して我慢したりなど使ったり使わない時期となると意外と油断してしまうのが灯油切れ

シーズン中はマメに給油し灯油を切らすことは無かったと思いますが、この時期はつい給油が遅れて灯油切れを起こしてしまいます。

例によって灯油タンクには既に満タン給油が済んでおります。念の為タンクの中でサビが発生していないか、ストレーナーが汚れていないかを確認いたしました。

依頼者様より、「今年あたりタンク内洗浄を考えているんだけど、どうでしたでしょうか?」と質問されたのですが、特に異常は見られませんでした。

タンク内洗浄は外からでは全く症状がわからないため洗浄時がわからないものです。故に数年という定期的な洗浄を行なうのが一般的なのですが、とりあえず今年洗浄が必要ではない旨を伝えておきました。

エア抜き作業のついでにこういった点検は必ず行い状況をお伝えしますので、気になっていたからはご安心ください。

通常はストーブのエア抜きを行なう際に、後方から繋がっている灯油ホースを抜き取りエア抜きをするのですが、今回はペチカ風(暖炉)の変わった場所にFFストーブが設置されており、どうしても灯油ホースに手が入り込めませんでした。

なので今回に限りFFストーブの排気トップ部分を外から外し、取り外す事で解決しました。少し特殊な作業とはなりましたが、5分程度で脱着は可能なので作業に支障はでません。

ストーブを大きく手前に引っ張りエア抜きは無事完了しました。

エア抜きが必要なのは暖房機だけではありません。床置き給湯ボイラーも灯油が燃料で動いていますので、こちらもエラーが出て使えなくなっていました。

給湯器が使えなくなるとお風呂に入ることもできず生活に支障がでます。ストーブ同様動かなくなってしまうと困る設備です。

こちらも同じくエア抜き作業を行いました。

全てのエア抜き作業が終わりましたら試運転も行います。

ストーブが実際に稼働するかを検証。15分程度は燃え方を確認します。同時に給湯器もお湯が問題なく出るかを確認します。

ストーブが動かなくなってしまったことで室内でもコートを着ていた依頼者様も、次第に暖かくなっていく部屋に安心していただけました。

“灯油のエア抜き”にかかる費用はいくらなの??

エア抜き作業にかかる費用は下記の通りになります、ご参考下さい。

  • ボイラー・ストーブのエア抜き・・・¥3,000~¥5,000
    (オイルサーバーの復旧の有無、エア抜きが必要な機器の数で算出)
    (灯油タンクストレーナーの洗浄作業が必要な場合は別途料金)
  • 灯油代・・・・・・給油がすんでいない場合、必要量に応じて
  • 出張費・・・¥3,000(札幌市内の場合)

※上記全て税抜価格表記
※可能ならば給油は依頼者様でお済ませ下さい

以上のことから、通常の便座設置に関して¥6,000~8,000で対応可能です。お電話やメールにて状況をヒアリングいたしますので、その時に詳しい費用を概算でお伝えすることも可能です。

また、便利屋七道では夜間や深夜帯でも昼間と同じ費用で対応しております。24時間対応ですので、仕事終わりの夕方19時以降や21時以降、日曜祝日にも出張致します。洗濯機が届く日程日時に合わせて出張することも可能です。

ご予約は先行順となっておりますので、お早めにご連絡下さい。

リペア(修理・修繕)作業のブログはこちらを御覧ください→(便利屋七道:リペアブログ)


メール・お電話からのお問い合わせはこちらからクリックください
※作業中は電話に出られない場合がございますが、後ほど折返しご連絡致します

便利屋七道では地元の何でも屋さんという事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております
法に触れたり、不適切な行為でもない限り何でも対応しております
お困りな事やお悩み事がございましたら是非お問い合わせください
各種サービスにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください

●お急ぎの方はお電話にてご連絡していただけますとお早くお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合があります。